寒川義雄 個展 "newborn"

2019/11/12

 

 

 

 

 

 

寒川義雄 個展   newborn  

 

2019.11.9(土)-17(日)  

open 12:00-19:00 | 会期中無休

 

 

広島で作陶する寒川義雄の3年ぶりとなる個展を開催致します。

 

お互い何度も行き来しながら準備を進めてきた今回の展示では、絶えず実験と

制作を繰り返す寒川さんが積み重ねてきた多彩な作品で空間を作ります。

 

月白の光を含むガラスのような茶器、

自ら採取した土師土を薪窯で焼成した器、

長い試作の末に生まれた白釉薬による日常器、

土そのものによる様々な造形物。

 

世界各地の古い雑器や祭器を愛する寒川さんは、その「永遠不変の佇まい」を受け止め

まるで大きな循環の中に身を捧げるように衒いなく作陶しているように感じます。

 

「ニューボーン」とは骨灰を含まない磁器の一種(=new born)であり、

新たなる生、繰り返し生まれるさま(newborn)を想起させる言葉でもあります。

 

寒川さんの中からいつも感じる胎動のエネルギー、

そこから新しく生まれる作品をぜひご覧になってください。

 

 

Please reload