tentenhouseの森

2018/02/04

 

広島県北の丘にあるtentenhouseの小さな森。

2月15日〜26日まで、森の小屋で織られた織物がcite'に届きます。

 

tentenhouseの小さな小屋にちなみ、今回はcite'の小部屋で彼らの織った織物を展示します。

メインの空間では糸や織りの見本をもとに直接お話ししながら、それぞれの暮らしにしっかりと寄り添うようなストールや巻物などのオーダー会を開催します。(オーダー会日程:2月15日〜18日、24日、25日)

 

2月15日〜18日の4日間のみになりますが、tentenhouseの庭で採れたハーブやスパイスを使いANITYAがスープと焼き菓子をご用意しています。こちらも是非お楽しみに。

 

-

 

tentenhouse「fil-森から」展は、広島市現代美術館で開催中の「交わるいと」展のオープンリサーチプロジェクトとして開催致します。

 

現代美術館の企画展では、国内外15組の織物作家や現代美術家の手による多様な作品を見ることができました。

「織る」ということの意味を、古くから伝わる技術から現代のプロダクト・作品までを通して、様々な文化や歴史の網の目として感じられるような、とても興味深く美しい展示でした。

 

是非そちらも合わせてご覧ください。

 

 

Please reload