小山剛 個展 木の中の木々





小山剛 個展 “木の中の木々”


2020. 12.19(土) - 28(月)


会期中無休

OPEN 12:00-19:00

在廊日 12/19, 20



2017年、元旦にスタートした初個展からはや4年、

広島では2度目となります木工家・小山剛の個展を開催致します。


木の中から生まれ落ちた純粋な木々。

初めて彼の作品と出会った衝撃から6年経ちましたが、

一点一点、丹念に掬い出される木はますます純度を高め、

見たことのない美しさ、その異様な質量に驚くばかりです。


水や風、光による現象のような手業の残るさざれ凪ぐ木の皮膜。

人の作ったものでありながらその気配は薄く、

まるで未知の世界の自然物のように佇む木の姿。


小山剛の木々は、木の中から生まれる純粋な存在であり、

自然界と人とを結ぶ美しい媒介であるとずっと感じています。


この度の展示が、そんな木々と巡り会う機会となりましたら幸いです。