Takayuki Watanabe

渡辺隆之 / terleauboif 伊豆土焼締

 

持越金山という金山の近くで採取した、茶色い土によるテルロボワフ。

 

渡辺さん曰く、その辺りにはモコモコした火山灰が割と若い状態でそこにあるのだそう。

この土はギリギリ粘土になるかならないかの状態で、中に黒曜石の破片がたくさん入ってキラキラしている。

その石をはじかずに残しながら渡辺さんは土を作っていく。

 

焼く前は2倍以上の大きさだったものが半分くらいに縮んでヒビが入ってこの作品が生まれた。

凝灰岩は縮むことが多く焼くのが難しいが、ギリギリのところで保たれた形と、光る黒曜石が美しい。

 

 

 

ご連絡先: 

 

mail : mail@cite.jp  

tel : 082-576-2255

またはインスタグラムダイレクトよりご連絡くださいませ。